ルブレンは口臭に効果があるのか。効果ない効果なしを払拭!!

え?ルブレンには本格的な効果が?!
まだ誰も知らない新商品の裏側公開!
ルブレン効果
⇒「ルブレン」公式サイトはこちら

ルブレンは口臭や膿栓(臭い玉)を予防する新しいマウスウォッシュです。

女性に選ばれているその理由は3つです。

1. おしゃれなボトルだから!

2. 小さいから持ち運びに便利!

3. 口臭予防にしっかりした効果があるから!

このサイトでは「ルブレンの効果」について徹底的に調査した結果をお知らせしています。

おしゃれなボトルで、持ち運び便利な口臭予防グッズなんかに「効果」なんかあるのぉ?

なんて方。必見です。

ルブレンの効果はその成分にアリ!

新商品ならではの配合とは?!

ルブレンの成分には「石油由来」のものは含まれていません。

今まで市販のマウスウォッシュしか使ったことのない人にはおどろきだと思うのですが、「刺激性の強いマウスウォッシュ」ではないんです。

こう聞くと、ますます「効果なし?」と疑いたくなるでしょう。

それではルブレンの効果が実証できるだけの「成分内容」についてお知らせしていきます。

「フランスカイガンショウ樹皮エキス」が口内をすみずみまできれい!

清掃助剤と呼ばれる、つまり「きれいにする成分」がフランスカイガンショウ樹皮エキスです。

口腔内は口子呼吸や鼻の病気などによって侵入したゴミやホコリ、悪玉菌などであふれています。

歯磨きをしっかりしていても、取り切れない食べかすや通常の新陳代謝で排出される終わった細胞のカスなどが残ってしまうんです。

ケミカルな成分でもかなり刺激を強くして口内を「洗浄」するようなものはありますが、ルブレンはデリケートな口内をやさしく、それでいてしっかりきれいにしてくれます。

ローズマリー葉エキスなど6種のうるおい成分配合!

・ローズマリー葉エキス
・セージ葉エキス
・ラベンダー花エキス
・ソルビトール
・グリセリン
・BG

6種の成分が口呼吸や薬(アレルギー症状をおさえるものや風邪薬など)、元々の体質などによって口内が乾燥すると細菌が繁殖しやすい「環境」になってしまいます。

特にこの「乾燥」は口臭の点滴で「ドライマウス」というのが、加齢や体質などによっても口臭の大きな原因となっています。

現代では小さいお子様でも「口呼吸」になってしまい、口臭に悩まれる場合も多いのです。

この6種の成分。見てみると結構「オーガニック」な成分ですよね。アロマ的な。

そうなんです。これがルブレンがこだわった「自然派由来の成分でしっかり口臭にアプローチできるアイテムを開発する!」の部分ですね。

自然派由来の成分でしっかりと口の中に「うるおいをとどめる」ことができれば膿栓(臭い玉)ではなくても、元凶となる口臭の原因を未然に防げる、というワケです。

「キシリトール」「トレハロース」が唾液の分泌を促す!

市販のマウスウォッシュではまず見られない成分「キシリトール」これはどちらかというとガムなどで見かける場合が多いですね。

「ドライマウス」の患者さんは日常的にガムやアメなどを食べることで「唾液を出すトレーニング」を行う場合があります。

ルブレンにはマウスウォッシュ自体に成分として含まれているので、わざわざ追加でガムを購入してトレーニングするのではなく、ルブレン自体にその「機能」を付加しておくことによって総合的な口臭対策につながるというワケです。

「唾液の分泌を促す」という考え方も今までの口臭対策アイテムでは珍しいことなんです。

市販の口臭予防のグッズは根本的な解決ではなく、「ニオイや味でごまかすタイプ」のものが多いというのが現実です。

ルブレンは「元々人間に備わっている機能」を高めることで、根本的に口臭を予防していく、というところを目指しています。


この他にもルブレンには口臭に効果を発揮する成分が多く含まれています。

人気の秘密はそのおしゃれなボトルや持ち運びやすさではなく、「しっかり口臭予防できる点」にあるのです。

まとめ:ルブレンの口臭予防の効果はホンモノ

ここまでルブレンの成分からみる「効果」というのをまとめてきました。

広告などで一見する限りではそのホンモノの「効果」というのは見えずらいのかもしれませんね。

「口臭を本気で対策したい人」こそ試されているルブレン。

今だけ集中対策ケアコースが大幅割引されていますので、まずは公式サイトをチェックしてみてください。

⇒「ルブレン」公式サイトはこちら