ベイビー(ベビー)サポートの産み分け成功率は使い方で変わる?!

ベイビー(ベビー)サポート使い方次第で
産み分けの成功率」は変わるのか。

ベイビーサポート
⇒「ベイビーサポート」公式サイトはこちら

ベイビー(ベビー)サポートという商品はあくまでも「補助的」に使用する商品です。

赤ちゃんは「授かりもの」です。

現在では「妊活中」の夫婦も多いワケですから、赤ちゃんができるだけありがたい、というのが大前提として…

やっぱり最初は男の子(女の子)が欲しい!

という希望はあるかもしれません。

実際、ネット上に(公式サイトにも)ベイビー(ベビー)サポートを使用した際の、
「産み分け成功率」というのは明記されていません。

これ、明記されてしまうといろいろ問題があるのかもしれませんね。
(倫理的に?)

ただベイビー(ベビー)サポートを使ってみて良かった!という声は確かに寄せられていて、実際に希望をもって子作りをしていく中で「補助的な作用」はあったのだと思います。

ベイビー(ベビー)サポートの使い方

ベイビー(ベビー)サポートを袋から取り出し、キャップを取り外します。
女性の性器内に容器の半分を挿入して、ピストンからベイビーサポートを注入します。

使い方はこれだけです。

ベイビー(ベビー)サポートの種類として「ボーイ(男の子用)」「ガール(女の子用)」があります。

効果のほどはやっぱり実際に試してみないとわからない面が多いですが、希望をもって子作りしていれば叶う可能性も高まるのではないでしょうか。

まとめ:ベイビー(ベビー)サポートは使い方が簡単だから補助的に…

あまり過度な期待はしない方が良いと思われるのですが、ベイビー(ベビー)サポートは補助的に使用するのであれば全く問題ないでしょう。

産み分けゼリーは「国産」なので安心して利用できますし、希望を持って使い続けることが「祈り」となって効果をもたらすのかもしれません。

現在公式サイトでは「本数」などにより割引が効くようになっているので、現在も行われているのかどうかチェックしてみてください。

⇒「ベイビーサポート」公式サイトはこちら